美しい私になりたい!ボトックスで得られる様々な効果とは!

ボトックスの施術方法

看護師

ボトックス施術が初めての方へ

顔や様々な身体のお悩みを解決するため、ボトックスを施術してもらおうと考えている方は多い事でしょう。ボトックスは様々な悩みに対応出来る施術ですが、実際にはどのように施術が行われるのか、分からないものです。そこで、ボトックスはどのように施術されるかをまとめてみましたので、ぜひ施術を受けようと考えている方は参考にしてみて下さい。

ボトックスはしっかりとしたカウンセリングを

ボトックスを施術する際にはカウンセリングを行う所から始まります。カウンセリングでは、ご自分の希望や要望、悩みをしっかり医師に伝えなければいけない場となります。ですので、質問したいことはしっかりとメモなどにまとめておくと良いでしょう。また、医師から施術に関して様々な説明を受ける事になりますので、話をされた時点で気になる事はしっかりと質問するのが大事です。カウンセリングの際に、ボトックスを入れたい位置を確認します。一般的な部位は、エラの原因になりうる咬筋や、太ももなどの筋肉です。症例写真などを見つつ、シミュレーションをしていきます。理想の仕上がりを求めるのであれば、シミュレーションは丹念に行いましょう。次に施術です。ボトックスの施術は一般的な整形などと比べ、時間が10~15分ほどととても短く、施術後の傷跡も無いですし、傷跡や腫れを落ち着かせるダウンタイムなどもありません。ボトックスは気になる部位に直接打ち込みます。筋肉を収縮させ、働きを抑えるのがボトックスですので、筋肉に打ち込む事でより高いボトックス効果を発揮します。筋肉がつかさどる箇所であれば、ボトックスはあらゆる悩みを解決してくれるでしょう。しかし、これは入念なカウンセリングを行った事を前提として、成立します。カウンセリングが甘ければ施術が失敗するリスクが高まります。確実なボトックス施術を受けるためにも、カウンセリングを受ける際は事前に疑問点をまとめておくと良いでしょう。

ボトックスはこんな悩みを改善

ボトックス施術の代表としてあげられるのが、小顔整形です。ボトックスをフェイスラインに注入する事で筋肉の働きが弱まり、だんだん顔がすっきりとしていきます。筋肉が張っているとエラも目立ってしまいますが、ボトックスで筋肉が落ちていけばエラの目立ちを改善する事が出来ます。小顔美人はスタイルも良く見えますので、「顔が大きくて写真に写るのも嫌」という悩みを解消してくれるでしょう。また、シワの改善にも効果的です。笑った際に起こる、通称「カラスの足あと」と呼ばれる笑いシワや、真剣な表情をすると刻まれる深いシワを消してくれます。ただ、無表情の状態でも出来る加齢が原因によるシワには、ヒアルロン酸が適しています。また、ボトックスの効果は美容に関する事だけではありません。ボトックスは多汗症の改善にも効果を発揮します。多汗症になると人よりも倍以上に汗が出てしまうため、握手をするのもためらってしまうでしょう。おおげさかもしれませんが、多汗症が原因で大切な取引が失敗する可能性もあります。しかし、ボトックスを脇に注入する事で、必要以上に働いていた神経の動きが弱まり多汗症を改善してくれます。汗は体の中の毒素を排出する働きがあるため、必要な機能まで奪うとかえって良くありません。しかし、ボトックスは注射器を使用するので気になる部分のみ施術を行えるのです。なので、必要な部分を残しつつ、しっかり多汗症の症状を改善してくれるでしょう。

ボトックスを受けた後

ボトックスはダウンタイムが少ないのが特徴ですが、注意すべき点もあります。まず、ボトックスを受けたあとすぐに体を横にするのNGです!横になるとボトックスが流れ、十分な効果を発揮する事は出来ません。改善したかったエラの部分がそのまま変わらなかったり、かえって必要ない場所に効果が現れるかもしれません。施術費用をむだにするのを避けるためにも、ドクターから伝えられた注意点は守りましょう。

Copyright© 2019 美しい私になりたい!ボトックスで得られる様々な効果とは! All Rights Reserved.